事業計画書 見本「スクールビジネス 事業計画書」




事業計画書 見本「スクールビジネス 事業計画書」
高齢化社会を向かえるのと、景気悪化からスキルアップを目指すビジネスパーソンが増えていることから、スクールビジネスが活況です。

1.コンセプ例ト:ネクストリーダーを育てるビジネススクール

スクールビジネスには、語学、娯楽、文化教養まで幅広いスクールがあります。個人でやっているものから、大企業まで企業規模も様々です。

そんな中で、何かを学んだ後に、有効活用できなければ意味がありません。そこで、スキルアップと適正を考えた上で適切なカリキュラムを組む、ワントーワンビジネススクールをコンセプトとします。

講師陣も、プロ講師から現場の人間まで幅広い講師を取り揃えます。

2.市場環境

資格や、スキルアップのみならず、娯楽まで幅ひくスクール事業が広がっています。

3.ビジネスパーソンの悩みを解決。

・卒業後の人脈構築支援
・就職斡旋
・キャリアカウンセリング
・スキルを持続的に向上させられるようコーチングの実施

4.ビジネススクール開業までの流れ

・授業のカリキュラムを選定
・企業におけるスキルの問題ヒアリング
・提携先企業の獲得
・立地探し
・資金調達
・講師スタッフの募集
・ウェブサイトの立上
・集客計画
・運営開始

5.収支シミュレーション(半年から1年分)

・インターネット構築費
・地代
・運転資金
・人件費
・光熱水費
・通信費
・広告費
・原価償却
・売上
など

事業計画書 サンプルに戻る

(Visited 959 times, 1 visits today)
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail