事業計画書 書き方 自社分析


 

自社分析は、やはり客観性が一番重要です。どうしても社内の人間系や、外部のクライアントなどの評価は、利益というベクトルが働いているため、評価そのもののに正確性は求められません。
客観性を持たせて、自社分析を行うことは、大変難しいかもしれませんが、簡単な自社分析から行いはじめ、回数や時間をかけることで、しっかりとした自社分析ができるようになります。

kakikata_04
耳が痛いこともある

経営者にとって、自社分析はとても耳が痛い場合があったり、受け入れがたいものがあったりするかもしれませんが、変なプライドで将来を見間違えたり、判断を誤ったりしては意味がありません。耳が痛くとも、幅広い方面の人から評価を聞いてみましょう。

(Visited 162 times, 1 visits today)
facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail